自律訓練 JR甲子園口 西宮市 尼崎 芦屋市 宝塚 神戸東 阪神間 大阪市北西部 短時間通所可
      ヒューマンフェノメナ 研究所   心理療法センター
臨床心理士による運営です。問合申込0798−63−5513
自律訓練法
どんな方法でしょう
    <心身のリラックス>
 毎日の短時間の練習ですることは心の安静と筋肉と血管の弛緩(リラックス)が主です。
   <自律神経調整法>
 リラックスすることによって、交感神経優位から副交感神経優位の状態をつくり出し、自律神経系を安定させます。
 <中枢神経の自己調整法>
 自律神経が安定すると、自然に中枢神経(特に脳幹部)の沈静、及び自己調整が起こります
     <自己暗示法> 
自分で自分に暗示をかける自己暗示法です。
どんな一般的効果があるでしょう
<不安が軽減します>
<身体の冷えが解消します>
ストレスに強くなります>
<自己免疫力が高まります>
<仕事や勉強の能率が上がります>
特殊練習でどんなことができるでしょう
@ 痛みの軽減(腰痛 関節痛 生理痛など) 
A 寝付きにくさの改善
B スポーツへの応用  教育への応用
C 肩、首筋のこり解消
D 疲れの軽減
E その他心身的問題の軽減